鏡餅はいつまで飾る?

よりみちにも小さな鏡餅(かがみもち)を用意してあるのですが、

いつまで飾っておくべきなのか気になり調べてみました!

鏡餅は、鏡開きの日(1月11日)まで飾るのが一般的で、

その当日にお餅を取り出して食べると良いそうです(*^o^*)

そもそも鏡餅を飾り・食べる意味は、「鏡餅を年神様が宿る鏡に見立てている」そうで、

「年神様をお見送りした後、開いて食べることで恩恵を得る」ということのようです。

※年神様:新たな1年を守ってくれる神様。諸説有り

鏡餅って、華やかでかわいくて良いですよね(^▽^)

もうしばらく飾っておきます!

鏡餅
ちょこんと鏡餅

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA